すっきりフルーツ青汁は単品で購入すると3,980円ですが、この値段って普通に考えて高いのでしょうか?もちろん価値観は人それぞれ違うので、この値段が高いか安いか感じ方は個人差があります。

 

毎日飲むものなので出来るだけ安いほうがいいという人も多いと思いますが、手っ取り早く、他のメーカーの青汁と比較をすればわかりやすいと思ったので値段を比べてみました。

すっきりフルーツ青汁と他の青汁の値段比較

一箱の価格だけでは比較できない(入り数が違う)ので一日当たりの値段がわかりやすいと思います。

品名 一箱入り数 単品価格 一日当たりの値段

キャンペーンや定期購入利用時の値段

すっきりフルーツ青汁

30包

3,980円  132円 92円
やずや養生青汁 31包 3,400円 109円  106円
青汁三昧 60包  6,000円 100円 50円
サントリー極の青汁 30包 3,600円  120円 100円
サンスター粉末青汁 30包 4,500円 150円 なし
ファンケル本絞り青汁  20包 2,046円 102円 39円

 

すっきりフルーツ青汁は他の青汁と比べても特別高額というわけでもなく、キャンペーン(4カ月)購入すると一杯当たり92円と続けやすい値段です。自分でも調べてみて初めてわかりました(笑)

安いほうが必ずいいとも限らない

すっきりフルーツ青汁 値段

 

キャンペーンや定期購入で注文するとほとんどのものが安くなりますね。中には50円以下になるものも。

 

もちろん、値段だけ見ると安いに越したことはありませんが私の場合安すぎてもちょっと不安なところがあります。

使用している原材料が安いとか、製造方法を簡単にしているとか安く売るためにコストダウンしている部分は必ずあるはずです。

毎日飲むものなので、値段だけでなく原材料や産地、成分なども調べて選ぶようにしてください。

 

また個包装されているのも意外とポイントが高いです。

メーカーによっては、一袋に青汁が入っていて、毎回スプーンで計量するタイプのものもあります。

 

すっきりフルーツ青汁もそうなればコストカットになり、安く販売できると思いますが、個包装というこだわりがあるんですね。

わざわざ計量しなくてもいいのは楽ですよね。

 

すっきりフルーツ青汁のこだわり

すっきりフルーツ青汁  値段

 

すっきりフルーツ青汁はダイエットに必要な酵素を多く含む飲み物ですが【青汁】です。ですが青葉野菜だけでなく、酵素や乳酸菌、美容成分、豆乳成分などが配合されています。

 

もともと女性向けに作られたのか、美容成分が配合されている青汁はなかなかありませんよね。原材料名を見てみると確かに、

『メロンプラセンタ抽出物』『豆乳末』が使用されています。

 

これだけの成分が使われていていっぱい92円はお得な気がします。青汁は健康を意識する日本人に愛飲者はとても多いです。

すっきりフルーツ青汁は毎日続けやすい値段設定がされているのがよくわかります。

 

通販限定だからこの値段?

すっきりフルーツ青汁は、ネット限定販売で、店舗では販売していません。大手企業になると、CMをしたり、店舗で販売したりしていますが、すっきりフルーツ青汁は店舗がありません。広告もほとんどがネットだけです。

 

もしドラッグストアやショッピングセンターなどで販売するとなれば、その分コストがかかります。

コストを最大限に省いているので原材料にこだわっていても、値段を大きく上げなくても一杯100円未満で保つことができるんだと思います。自社ですべて管理できれば、在庫なども把握しやすくロスをなくすこともできますからね。

 

すっきりフルーツ青汁は決して高すぎることない値段だと思います。